図解・神のメッセージ「海の水を全部抜いたら、全部一つの大陸」

海の水をなくせば総ての国は陸続き。

海の水を全部取ったら、全ての大陸が一つにつながっていることがわかる。宇宙意識的な発想になると、全てのものは一つであることに気づく。そして、戦争もなくなる。

地球上には、いくつもの大陸や島があり、全部、分離しているように見える。

しかし、海の水を全部抜き取ったら、総ての大陸が一つにつながっていることがわかるだろう。人は何でも、自分と他とを分離して考えている。

自分の土地、他人の土地、自分の国、他人の国……。

その分離観から、争いや奪い合いが生まれるのである。

分離観が消え、みんな同じく地球の人なんだと思うことができれば、他の国を奪う必要もなくなり、戦争もなくなる。

全部が一つ、全部が味方だという宇宙意識的な発想になれば、総ての奪い合いも争いも消えるのだ。 総ての人も土地も、全部深いところでつながって一つなのである。

================================================

今回の「海の水を全部抜いたら、全部一つの大陸」の解説は、こちらの佐藤学長の本に掲載されています。また、他にもたくさんの図解が載っていますので、ぜひ手に取ってご覧ください。

<書籍データ>

図解『神のメッセージ』

著:佐藤康行
発行:日新報道
1,500円(+税)

お求めはIGA出版へご連絡ください。

03-5204-2341(平日10:00~18:00)

 

*以下コメント欄から質問や感想をどうぞ / 下記「Facebookにも投稿」にチェックを入れて下さい

コメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です