佐藤康行の言葉「時間と次元の管理」

こんにちは。佐藤康行です。

 

 

今回は、時間と次元を管理するという世界初の発想について説明をします。

「時間」の使い方によって、成功にたどり着くスピードが人に よって全部違ってきます。いかに無駄な時間をなくしていって、その目標に向かって、より効果的にそこに達成できるかという ことは、分かりますね? そこに「次元」を加えます。

例えば、皆さんが目標を立てる。それは普通に立てると、やっぱり自分の願望が出るわけです。自分の願望、自分の欲求、自分の夢、自分の希望。言うなれば、「自分、自分、自分」というエゴとも言えるわけです。その目標を達成したら、エゴの目標を達成したら、エゴの時間の管理をしていかなきゃいけません。

自己中心の、自分中心の目標設定をし、自分中心の時間の使い方をするようになります。

そうすると、自分にとっては大切なことなんですけど、あなた以外の周りの人たちにとっては、あまり関係ないことです。あまり関係ないことに、人は協力する気にもなりません。それをエネルギーに例えたら、やっぱり違うエネルギーになってくるということです。

時間は今、こうしている間にも、刻々と経って行っています。皆さんが何か走り回っていても、ジイッとしていても、時間は刻々とある方向に向かって行っている。その時間をどのように使うか?ということです。

今度は次元です。以前、佐藤康行の言葉「世界一発想法」でも少し触れましたが、例えば五〇階建てのビルがあるとします。当然、高さによって見える視界が変わります。三階と五階と一〇階と五〇階はそれぞれ世界が変わります。

どの階数にいって、どの景色を見ながらでも、時間は同じように平行に進んでいきます。あなたが一階から景色をジイッと見ていても、時間は経って行きます。五〇階に上がって、五〇階から景色をジイッと見ていても、時間は同じ速度で経って行きます。

当然、私たちのこの脳も、見た物で動き始めますよね。例えば、何かにあなたの名前を書いて、悪口を書いて、それを見ていたら……、それとは別に、あなたのことをものすごく褒めてるのをそこに貼ってジイッと見ていたら、あなたの感情は変わってくるでしょう?

それと同じく、あなたの視界に入るもの、あなたの五感で感じるもの、出会う人によって、あなたの意識は変わってくる。と同時に、時間は平行に過ぎていく。どの階数でも同じように時間が経って行く。

もし、仮にあなたが低い階数にいて、そこで人生の目標を立てたり、仕事の目標を立てていくと、同じ階でずうっと、同じ物語が展開していきます。

一番上で行くと、最高の物語が展開して結果が出ます。時間は同じです。時間は全く同じなんだけど、次元によって毎日毎日のこの瞬間、瞬間、全部パーツ、パーツが違ってきます。そして当然、結果も違ってきます。

ですので、今まで言われてきたような時間管理だけではだめなのです。例えば泥棒が目標設定して、そのための時間の使い方をいろいろ研究していくと、泥棒としての結果が決まってきます。

あなたが時間とともに、未来に向かっていきますよね。できるなら、まず時間を管理することと同時に、上に上がっていく。つまり、同時に次元も管理できたらいいでしょう? 時間を管理すると同時に、意識すると同時に、次元も自然と上がって行くのです。

飛行機でいうなら、低空飛行で行くと、家にぶつかるでしょう? そのまま上に上がると、家にはぶつからなくなります。でも、ビルにぶつかる。そのまま真上にもっと上がっていくと、もうビルにはぶつかりません。しかし、山にぶつかってしまいます。

一番高い山エベレストだとか、それぐらいの高さ以上に上がれば、ぶつかるものがなくなるわけです。ぶつかるものがなくなるから、自由自在に移動できます。だから、あれよあれよという間に変わっていくのです。

もし、低空飛行で行ったら、周りもそういう低空飛行の人ばっかり集まってきて、低空飛行同士であちこちぶつかり合い、それがいろんな社内のもめ事になったり、人のせいにしたりする。そして、ケガする可能性もありますね? 心も同じだと思ってください。

だから、時間と次元を管理すれば問題がだんだん減ってくるわけです。当然問題が減ってくるから、そこに対する時間がいらなくなる。そこに対する時間を取らなくてもいいから、時間が濃密になってくる。自分のちょっとしたことで、時間と次元がブワーッと変わっていくわけです。

時間と次元の管理をシンプルに手帳にまとめられないか? それによって、皆さんの次元が日ごとに上がっていく。出てくる発想、考え方、出てくる言葉、近寄ってくる人、情報、いろんなものが変わっていくようにする手帳を、今、作っています。

これはいろいろ試作品を作ったりして、実際に使ってもらっていまして、早速、たくさんの人から時間・次元管理手帳を使って成果が出たとの報告や手紙をいただきました。

私が今回手帳作りで一番心掛けているのは、「いかにシンプルにするか。いかに皆さんがめんどくさいことに頭を使わなくなるか」ということなのです。

次元を管理できたら、時間も管理が自然とできてくる。そして、より濃い時間の使い方ができてくる。あなたの一日が、人生が全く違ってきます。ぜひ、楽しみにしていてください。

 

*以下コメント欄から質問や感想をどうぞ / 下記「Facebookにも投稿」にチェックを入れて下さい

コメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です